期待をせずに結婚相談所に行ってみたら・・・

結婚相談所 名古屋

私は名古屋でサラリーマンをしている者です。

結婚して3年になります。

私は見合いで結婚しました。

さて、私はいわゆる転勤族と言われるサラリーマンで、何年かに一度、それなりに離れた地域に転勤することを繰り返して来ました。

会社では、私を重宝してくれての話でしたので、私は喜んでそれに応じていました。

「仕事が出来るビジネスマン」って言われるのは良かったものでしたから。

そんな訳で転勤をしていたので、当然、家族とも離れて暮らしていました。

さて、私が名古屋に住んでいた頃です。

家族から、結婚はまだかと聞かれました。

私は仕事で頭がいっぱいで、結婚のことなど考えても見ませんでした。

そしたら、家族から、早く結婚するように厳命をされました。

どうやら家族が私のことで危機感を持った様でした。

また、同時に、結婚相談所の利用も勧められました。

その方法が一番手っ取り早いと思ったのでしょう。

さて、私は家族の命令通りに結婚相談所に行ってみました。

最初は期待も何もしていませんでした。

ところが、実際に行ってみると、想像していたものよりもずいぶん違いました。

まずは情報量です。

交際を希望する人は多くいるのは分かってましたが、それを結婚前提にして、と言った人は意外に少ないとも思います。

けど、結婚相談所のデータベースの中は、結婚前提の人たちで占めています。

本当に、この情報の量には驚きました。

次に意外だったのが、スタッフさんたちの親身な態度です。

結婚相談所と言っても他人と他人です。

良好な人間関係は難しいと思います。

けれども、相談所のスタッフさんたちは、私の気持ちを汲んでくれて、私も思っていたことを話すことができました。

さて、結婚して約3年、結婚した後もいろいろありましたが、夫婦で全部乗り切れました。

すべては家内の助けだったことと思います。

結婚は確かに人生のこと。

誰かに任せるのは勇気がいるかも知れませんが、頼りになる存在だと、私は思います。